山寺 納経堂・開山堂

  • 2014.11.09 Sunday
  • 15:23
俳人 松尾芭蕉の俳句『閑さや岩にしみ入る蝉の声』 宝珠山立石寺(山寺)の納経堂と開山堂です。
名物の玉こんにゃくを食べ、山門で拝観料を払い、鬱蒼と茂る杉林の中を登ること25分 岩の上に鎮座する赤いお堂の納経堂は山寺の象徴。
3年前スケッチ教室に通い、初めての課題が納経堂でした。
『てくてく会 第一回展示会』で最初に買っていただけた作品の一つです。

ハガキ
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

<<水彩画>>

amazon.co.jp

<<スケッチ>>

COUNT

<<はがき絵>>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM