最涯地の寒立馬

  • 2019.08.25 Sunday
  • 16:23

下北半島一周の旅で訪れた尻屋崎。灯台のふもとで、厳冬に備え牧草をむさぼる寒立馬達。

F4号

母馬の横で昼寝の子馬

尻屋崎灯台


青荷温泉 ランプ小屋

  • 2014.12.09 Tuesday
  • 00:13
ランプの宿青荷温泉のランプ小屋です。
10月中旬、紅葉の時期に行った時、本館の影にランプ小屋がありました。
たまたま、扉が開いており中が覗けました。

ハガキ

奥入瀬渓流遊歩道  トレッキング

  • 2014.11.03 Monday
  • 04:04
11月の『てくてく会』第1回展示会の水彩スケッチ題材を求め、10月13日 台風19号が接近する中、奥入瀬渓流を焼山から十和田湖子ノ口まで(約14km)の道のりを5時間かけ歩きました。本格的な紅葉には少し早めでしたが、ブナ林、滝、流れ、木道等、奥入瀬渓流を堪能しました。

F4

青森県奥入瀬渓流 木ベンチ

  • 2014.10.26 Sunday
  • 04:05
青森県 奥入瀬渓流
5時間かけ焼山から十和田湖子ノ口までトレッキング。
奥入瀬では流れの静かな場所に苔むした木のベンチと流木。

F4

青荷温泉 健六の湯

  • 2014.10.17 Friday
  • 18:07
青森県黒石市のランプの宿青荷温泉。
4ケ所ある温泉の一つ、健六の湯は、本館玄関前に在る別棟の温泉棟。
夕食後、部屋に天井からのランプと発電式懐中電灯が唯一の灯り。本を読むことも出来ないし、テレビもなければ、携帯は圏外。
売店を見て時間を潰しても、ものの5分で見終わる。そんなところにA4クリアファイルのラクガキ帳を発見。永久保存版だそうだ。
そこでフロントから、A4のコピー用紙を1枚もらい、部屋のランプの下で鉛筆スケッチを描く。

A4
駐車場から急な坂を下ると、健六の湯と本館がある

むつ市 恐山温泉

  • 2012.01.08 Sunday
  • 09:28
日本三大霊場 恐山、 比叡山、高野山
北海道旅行の途中の寄り道
青森県 恐山 菩提寺の境内中にある 恐山温泉 
恐山菩提寺を観光中に温泉小屋があり、無料(拝観料は納めるが)で入れる事を知る。
タオルを取りに、車に戻る。
泉質は硫黄泉、橋を渡って左に女湯がある。


恐山温泉  冷抜の湯     ハガキ


恐山
日本三大霊場の一つ 青森県 恐山



不老不死温泉

  • 2011.12.19 Monday
  • 23:05
白神山地旅行中に寄道、
夕焼け時の絶景で有名な温泉、不老不死温泉
でもその時間帯は宿泊者だけ

不老不死温泉 ハガキ 

鯵ヶ沢

  • 2011.12.19 Monday
  • 22:46
わさおで一躍有名になった鯵ヶ沢
わさおに面会、わさおの旧名はレオだったそうだ。
でも鰺ヶ沢には『わさお』が似合う
 
鯵ヶ沢 イカのすだれ ハガキ

左下に車が有ったが、省略したらまのびした

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

<<水彩画>>

amazon.co.jp

<<スケッチ>>

COUNT

<<はがき絵>>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM